【RPGツクール】モンスターのキャラチップ素材 配布サイト7選

いつもプレイしていただき、ありがとうございます。
ゲーム制作者のあんこと申します。

突然ですがRPG製作者の皆さん、たまにはシンボルエンカウントのゲームを作ってみたくないですか?

手を出してみたいいものの、素材の無さや手間がかかることからランダムエンカウントに留めているという方も多いと思います。

その手間を少しでも軽くするべく、今回は、「モンスターのキャラチップ素材」を配布しているサイトをまとめました!

対象はRPGツクールMZ・MVですが、ものによっては他ツールでも使えるものがあると思います。
お役に立てれば幸いです!


今まで、当ブログにおいて「あつまれモンスター島」のゲーム情報のみを提供してきましたが、今回からRPG製作に関する情報も提供したいと考えています!

今回は、ゲーム「あつまれモンスター島」に関する情報はありません❗ 
ごめんなさい

スポンサーリンク

はじめに

私が作成している「あつまれモンスター島」は、シンボルエンカウントのRPGではないものの、モンスターが多く登場するゲームのため、4方向向くモンスターのキャラチップが多く必要になります。

モンスターと一緒に無人島移住するスローライフゲーム

しかし、ツクールで最初から入っている素材の量は少なく、他者様が作っている画像の利用が欠かせなくなってきます。

今回は、「48×48」での利用、「顔キャラチップ付き」「4方向」を理想の条件として掲げ、利用できそうなサイトをまとめていきます。

⚠️注意
利用する際は、利用規約を必ず読んでください!
利用規約内容が変更する場合もあるため、本記事では利用規約を示しません。

エタナラのツクールMZ・MV 画像素材置き場

【管理人】エタナラ様

【URL】https://etanara.com/

【特徴】全体的に素材が多い。特に歩行グラはかなり充実しており、その中でもモンスターの歩行グラもとても充実しています。
一方、歩行グラFVエネミーや顔グラはセットになっておらず、会話イベントや戦闘イベントを作るのは難しいかもしれません。

hiddenone’s MV Resource Warehouse

【管理人】hiddenone様

【URL】https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/hiddenones-mv-resource-warehouse.47255/

【特徴】MV規格の「48×48」、モンスター素材はMVのデフォルト敵キャラ素材の歩行グラverが多く、シンボルエンカウントが作りやすくなると思います。
オリジナルキャラも少しあり、顔グラがセットのものが多め。

今回は選定の基準に入れていませんが、デフォルト敵キャラ素材のSV向けバージョンの素材も多く、SVでの戦闘を作成している人にはうってつけ。

Avy’s MV Stuff

【管理人】Avery様

【URL】https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/avys-mv-stuff.53317/

【特徴】MV規格の「48×48」妖精や悪魔など人型のモンスターキャラの素材が多め。デフォルトキャラが歩行グラフィック化された素材もあり。
多くの素材に、顔グラフィックも付属されており、モンスターとの会話イベントが作りやすい素材だと思います。

王国興亡記

【管理人】そーいち様

【ブログURL】https://ameblo.jp/makapri/
【サイトURL】http://makapri.web.fc2.com/index.html

【特徴】キャラチップが豊富。人のキャラチップが多いですが、人型モンスターを中心としたモンスター素材もあり。
サイトはあまり更新されておらず、32×32素材が中心。ブログには一部48×48素材があります。

whtdragon’s animals and running horses- now with more dragons!

【管理人】whtdragon様

【URL】https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/whtdragons-animals-and-running-horses-now-with-more-dragons.53552/

【特徴】MV規格の「48×48」動物の歩行グラ素材充実。
モンスターの歩行グラも少しあるが、エネミー画像や顔グラはセットになっておらず、デフォルト素材のリメイクでもないため、利用はしずらいかもしれません。

そういうんじゃないから

【URL】http://blog42701.blog42.fc2.com/

【特徴】RPG VX素材が中心であるため、「32×32」だが、人外のキャラチップが豊富
そして大抵の素材が、歩行グラ、顔グラ、上半身画像がセットになっており、綺麗に拡大さえできれば会話イベントが作りやすいと思います。

289K

【管理人】ミック様

【URL】http://blog42701.blog42.fc2.com/

【特徴】RPG 2000素材が中心であるため、「32×32」ですが、2足動物のキャラチップが豊富。

おわりに

お気に入りの素材は見つかりましたでしょうか?

現在配信中の「あつまれモンスター島」では、あつきちポイズンガンマン等、上記の素材サイトを利用したキャラクターが多く登場します。

サイト「そういうんじゃないから」の素材を利用しています
牧場の動物もwhtdragon様の素材を利用しています

自作ゲームを作るときに、一から素材を作る!のも夢ではありますが、
出来ない部分は、他者様の力をお借りして、それら素材を組み合わせたゲームを作るというのも立派なゲーム制作😤

皆様のゲーム制作がはかどれば、幸いです!

⚠️注意
利用する際は、利用規約を必ず読んでください!
利用規約内容が変更する場合もあるため、本記事では利用規約を示していません。

スポンサーリンク

Posted by あんこ